めいりの日記

めいどさんのいるリフレのお店のメイドさんが綴る日記

カテゴリ : よしだ[掃除のおじちゃん]

 ってよく考えたらもう10年以上も昔の作品になるのかー、と感慨にふけりつつみなさんこんばんわ梅田店・店長の好田です。個人的に竜雷太の演技がなんか好きだったくらいしか記憶にないです。

それはさておき今年は6/17が父の日ですね。ウチの父親は日々の夕食で子供と一緒になっておかずの争奪戦やったり、本当は自分が観たいからなのに私のせいにしてJリーグ開始当初に週1くらいで試合観戦に連行してくれたり、秋の天気がいい日に家にいると山菜とか栗の採集要因として近所の山(1000mくらい)に駆り出さしてくれたり、と返す返すも当時の自分にとっては「微妙」としか言いようのない記憶しかない人物でしたが、でもまぁ、今の自分の状態を考えるに少なくとも健康には育ててくれたっぽいのは感謝すべきでしょうか。

んー、せっかくだから感謝ついでになんか贈りつけてみますかねぇ。そうだなぁ、最近は趣味の一環として木造彫刻始めたらしいからこっちも対抗して仏像でも彫って贈るとか? でもどう考えても一晩では彫れんよな、千手観音なんて。

あぁ、これがホントの千手ピンチってやつか(違います)。



 そんな感じで父の日に何をするか悩む店長のいるリフレのお店・梅田店では大きな娘さんがお父様方のご帰宅をお待ちしております。

 みなさんこんばんわ、梅田店・店長の好田です。昨日はみづきの最終イベントでしたがそれについては場の反応から察するに成功だったんじゃないかと思うので省略します。ちなみに、私が最後に贈った格言は私自身の言葉ではないのであしからず。


 それよりもアレですよ、問題は食事の方ですよ。しゃぶしゃぶ食べ放題なのはよかったけれど、いざ指定された席についてみればそこは隣人と利き腕の衝突する激戦区。しかも全テーブルの中でも特出して劣悪な鍋/人数比を誇るある意味”決戦場”で、ベトナム戦争に例えるならばハンバーガーヒルに負けないくらいの勢いで時間中ずっと鍋の中は地獄の黙示録状態でありました。

鍋の中に肉しか入ってないよ!
っつーか食べても食べても肉が来るよ!!

まぁ、この高速回転だと咀嚼してる間に次の肉が仕上がりますし、勝手に自分ルール「肉以外を食ったら負け」を制定していた私としてはとても助かりました。とゆーか、むしろ肉の奪い合いの為に箸を持っていない方の手で牽制とかしないで済んだので良かったです。あぁ、楽しかった。



#全部終わった後でみづきさんを偲んで1人で”それぞれの未来へ”を歌っておきました。まぁ、がんばれ。

d1c8fde8.jpg みなさんこんばんわ、諸般の事情により30日が世間の皆様並みに休みだった梅田店長の好田です。休みの使い方については候補がいろいろあって少し悩みましたがちょうど天気も良かったので、せっかくだから、前々から気になっていた京都は伏見稲荷に行ってきました。

「なんだこのげっそりするような鳥居の数はー!」
「しかも売店には土産用の鳥居まであるのな…」
「っつーか、参道のアップダウンありすぎでキツいッス」

以前、友人に「なんか異様な光景で面白いよ?」と薦められた時にサッパリ意味が解らなかったのですが実際行ってみたら一発で理解できました。ホント冗談抜きで隙間があったら鳥居が立ちまくってるんですもの、ぶっちゃけありえない。個人的にはイースター島のモアイ像と並んで存在理由が謎な物体として認定したいくらいです。


 時間があればもっとゆっくりじっくり見ていたかんですけどね、そもそも到着するのが遅かった(まぁ、行き先決定したのが昼過ぎでしたし)おかげで参道をぐるっと1周したところで時間切れと相成りまして、まことに遺憾ながら「またそのうち来る、絶対」と心に誓って撤退しましたとさ。



 そんな感じで寺社仏閣巡りが趣味な枯れてる店長のいるお店・梅田店は皆様のご帰宅をお待ちしております。



#本日の教訓
・最高速度を平均速度だと勘違いして到達距離を算出してると死ぬ。
・復路は疲労減衰により往路よりも能力ダウンすると理解してなくても死ぬ。
・事前に経路を頭に入れてない場合はせめて地図を持ってないとやっぱり死ぬ。
結論:壊滅的に疲れたのでもう当分やらない。

 本店の本棚には遠く及ばないものの梅田店内にもちょっぴり本を置くようになってからしばらく経ちましたが、並んでいる本を見たご主人様方からよく質問を受けますので回答を。


「なんで金枝篇がここにあるのか?」

そりゃぁもちろん、鬼械神を操るため…ではなくってべつに他のもの(変容の象徴とか山海経とか鼻行類とかとか)でもよかったのですが、ちょうど手元にあったのがソレだったとゆー単純な理由です。つまり、営業内容とは何の関係もなく一心不乱に”変な本バンザイ!”な私の趣味でありましてワリと職権乱用風味。んー、あとは法の書とかナコト写本とかルルイエ異本とかあれば完璧だとは思いますが、どう考えても手に入りそうにないので気にしない方向でお願いします。

しかし、さすがにそんな変な本ばっかり置いてたら何の店だか全然分からなくなりそうだったので全力で悔い改めて残り半分はとりあえずメイドの出てくる漫画にしておきました。まぁ、「とりあえず」なので真っ当なメイド漫画は1つもないですが、せっかくの機会なんだからどうせなら他で見ることのなさそうな作品にも触れて欲しいじゃないですか? とゆー建前に基き、ようするに、やっぱり私の趣味全開に仕上げなのはあしからず。


 そんなワケでおおよそご主人様方のニーズを遥か彼岸にブッちぎった蔵書になり果ててはおりますが、今後も省みることなくこの路線で収集していきたいと思いますのであまり期待せずにご利用ください。



 そんな感じで、実は生物図鑑も大好きな店長のいるお店・梅田店は皆様のご帰宅をお待ちしております。

 わけわからんゲーマニヤの私が発表以来ずっと期待していた”書き込み式「般若心経」練習帳DS”が今週ついに発売になりましたので会う人みんなにオススメしまくっております。んが、反応をみる限りでは誰一人として買ってくれそうにないのでとてもがっかりです。なんてゆーかアレ、東京ドーム3杯分くらいのがっかり感とかそんなん。

あぁ、もう、何でみんな理解してくれないんだ。タッチペンで写経が出来て、マイクで読経の発音判定してくれて、挙句の果てにはポータブル般若心経プレイヤー機能(いつでもどこでも読経してくれる)まで搭載してるんですよ? すげぇ、これで誰でも涅槃に到達できて一切衆生も大喜びすること火の如しじゃないですか。

…って、んなワケあるかー!!

なんだよ、”ポータブル般若心経プレイヤー”って?! 言語感の古代近代折衷加減が斬新過ぎだよ! しかも「とりあえずポータブル付けとけばいいだろう」みたいな投げやり風味も漂ってるし!! 最近になってようやく公式サイトが出来た某どきどき魔女裁判といいコレといい、DSが何処に行きたいのかサッパリ理解できません。あ、でもよくよく思い出してみればGCの時もお遍路さんゲーとか出てた気がするので、その路線に関しては正統進化と呼んでいいのかも?


 兎にも角にもいろんな意味でチャレンジしまくってる作品であることだけは間違いないので、これから始まる人類の革新に立ち会うためにもDS持ってる方にはオススメです。まぁ、私は買いませんが。

あと、今月末には別の般若心経ゲーがさらにもう1本でるらしいのでこちらも期待大ですよ。まぁ、私は買いませんが(本体持ってないし)。



 そんな感じでダメっぽいゲームをやった時の「本当にダメだー!」とゆー絶叫を聞くのが大好きな店長のいるお店・梅田店は皆様のご帰宅をお待ちしております。


#なお、この文章により私はいかなる利益も得ることはありませんが、私はこの文章により私の「他人を扇動してダメっぽいゲームを買わせる」技術レベルを確認をすることができ、それは私を喜ばせます。さぁ、みんな騙されなさい。

ca57832d.jpg 唐突ですがウチの営業終ってから大阪城に行ってきました。理由? そりゃもちろん

”徳川が攻めてきたから”

に決まってるじゃないですか。いやぁ、本田忠勝は強かったなぁ。最期に戦極ゲージが溜まってなかったら負けてたかもしらん。


…とゆーゲーム脳全開の妄言はさておき、本当のところは「もうそろそろ桜も咲いてる頃じゃないか?」と思ったので自転車移動の身軽さを生かしてふらっと夜桜を観に行ったワケですよ。終ってみればどちらかとゆーと桜よりも宴会集団を人間観察してる方が楽しかったような気もしますが、花見は十分に成立するだけの花は咲いてましたので無問題。ただ、咲き加減から考えると次の雨が来たら葉桜になりそうな気もするので花見予定の方はお早めになさるか、もしくは花見まで雨が降らないようてるてる坊主を残虐逆さ吊りにするかした方がいいかもしれませんね。



 そんな感じで、今度は明るいうちに花見に行こうと画策する店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。

 みなさんこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。ずっと待ってたハズなのに気付いたらいつの間にか発売日をとっくに過ぎていたRED版ジャイアントロボ漫画をやっと買いました。知らない方のために内容を要約すると、マーヴルクロスよろしく横山光輝作品のキャラ(三国志、水滸伝、バビル二世、鉄人28号、等等等他たくさん)が同じく横山光輝作品であるジャイアントロボ世界で入り混じって大暴れする、そんなステキな作品です。ちなみに、ジャイアントロボ漫画といえばずいぶん昔に角川版がありましたがアレは今川版をベースにしつつもノリが全然違ったとゆーか角川的に黒歴史っぽいとゆーか、まぁそんな感じなので触れないでおきましょう(不死身の天鬼はそっちにしか出てこないのでそれはソレで貴重なんですが)。

んで内容はっつーとヤバイ、ヤバイヨー! 戸田作画のせいかもしらんがなんか勢いが今川版そのまんまですぜ。しかも、大作君や銀鈴さんはともかくとして、何故か開幕セルバンテスに中継ぎ中条長官でリリーフがアルベルト様って果てしなくオッサン力(おっさんちから)溢れまくる編成になってるし、そりゃ地球だって燃え尽きるわ。さらに1冊丸ごと使っといてオチでウルトラちゃぶ台返しなあたりも素敵過ぎて、読み通した後についフォーグラー兄みたく

「そりゃないですよ、父さん」

とか叫びそうになるくらい面白かったですよ。今川版知ってる方はもちろんのこと熱い漫画が好きな方にはたぶんお勧めできるんじゃないでしょうか。まぁ、趣味に合わなくても責任は取りませんがとりあえず私は好きです、コレ。

うーん、シグルイとか他にも気になる作品がいくつかあるし今のREDは立ち読み候補に入れる価値があるかもなぁ。



 そんな感じで、微妙にズレた漫画が大好きな店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。

9c5861f6.jpg なんか今年は桜がものすごい勢いで咲いてますねぇ。ついこの前も南極の氷が解けて新種の生物が発見されたとか聞きましたし、コレもやっぱり地球温暖化の影響でしょうか。みなさんこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。でも、この調子だと卒業式はいいけれど入学式の頃にはもう葉桜を遥か通り越して葉っぱしか残ってないんじゃないかなぁ?

そういえば、冬の間はさっぱり気付いてなかったんですがうめだ店の窓の外にはちょうど見やすい位置に桜が2本立っておりまして、つい先週「あぁ、何か咲いてるなぁ。これ桜だったんだ」と気付いてから1週間程でキレイに咲き揃ってしまいました。…とか言ってる間に雨風にやられて微妙に散ってるし。

むー、いくらなんでも早すぎるよ、これじゃ4月まで保たないよ。ってなワケで、咲き誇っているうちにたまには趣向を変えて”花見でリフレ”(5文役)などいかがでしょうか? 昼間はもちろんのこと周囲が明るいので夜でも結構見れますよ。



 そんな感じで、今年は早いうちに大阪城へ花見に行こうと画策する店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。



#全く関係ありませんが、ユンボル打ち切られてショックなのでもうジャンプは読みません。いいもん、チャンピオンさえあればそれで足りるもん。

 皆さんこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。本日はうめだ店始まって以来初めての貸切営業が行われましたが、よく見るご主人様からお久しぶりのご主人様まで、非常に大勢お集まり頂き誠にありがとうございました。皆様といろいろお話できて担当のメイドも励みになったことだと思います。

今回は思っていたよりもポイント使用が少ないような印象を受けましたが、告知の通り、ポイントをもって支払いに充当することもできますので興味のある方はお気軽にご相談くださいませ。

 

#なお不良在庫処分の”節分絵”をお持ち帰りになった御主人様にあらせられましては来年の節分まで厳重に封印し、決して周囲の人間に見せて回らないように御願い申し上げます。じゃないと鬼が祟ります。

 

 

 真っ先に思い付くのが”St. Valentine's Day Massacre”しかない自分の脳はもうすでにアンタッチャブルな領域に突入している気がするうめだ店・店長の好田です、みなさんこんばんわ。


 本日は梅田で裏番組的にひっそりとイベントしてみたり早めに切り上げて本店のイベントに合流してみたりそこで気付いたらいつの間にやらオチ担当になってたり、で振り返ってみればそこはかとなく忙しかったような気のする一日でしたが参加された皆様には楽しんで頂けたようなので良い日であったと思います。さぁ、2月後半もがんばるぞー。

なお別にチョコを渡す係でもない私が本店で何してたかとゆーと、裏でひっそりと自分用に糖尿病まっしぐらな5倍濃度のココアを丹精込めて練っていたところ何故かオチ担当としてココアを強奪されたのでツンデレを通り越してツンギレしてました。ナイフみたいに尖って触る者皆傷付ける勢いで。まぁいいですけど、勝手に本店の備品飲もうとしてただけですし。

 

 そんな感じで「好きなネスは?」と聞かれて間髪入れず「エリオット!」と答える店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。

 

#やはりチョコラータ先生の「3個か? 3個欲しいのか、このいやしんぼめ!」はこのバレンタインディにこそ使われるべき名言ではなかろうか?

 

 

 ちょっと遅いですがあけましておめでとうございました、うめだ店・店長の好田です。正月期間はうめだ店が動かせないので元日は主に隔離室の看守として君臨しておりましたが、新年早々にも関わらず多くの方にお越し頂けたようで、なんともありがたい限りでございます。


 話変わって、昨年は何が出来上がっても懲りずに新しい味に挑戦し続けた私ですがもちろん新年になったからとて悔い改めるハズもなく、やはり記念すべき2007年の第一食目もいつものチャレンジ料理でした。いいんだよ、今まで生きてておせちなんか何十回と食べてきてるんだから、たまには違うモン食ったって! そんな今回の素材は〜

トマト水煮缶 x 1缶(水ごと)
ツナ缶 x 1缶(スープごと)
かまぼこ x 1本
チーズ x テキトー
モチ x テキトー
味ポン x 少々
オイスターソース x 少々
バジル x 少々
黒胡椒 x 少々

モチは別途焼いただけなので厳密には煮てませんが、感覚的にはまぁ”イタリアン雑煮”とでも言えばいいんでしょうか? ちゃんとかまぼこも入ってますしね。

トマトスープが煮立ったらツナとかまぼこを投入し、具材に熱が通ったところで黒胡椒をふって味ポンとオイスターソースで味付けを。最後に火を止めてからチーズを一掴み放り込んで余熱でとろけるまでぐるぐる混ぜて、トドメにバジルをふったらハイ完成。同時進行で焼き上げたモチを皿に並べて、その上に出来上がったトマトソースをかけたらLet's Eat!

「コレさぁ、パンに乗せて焼いたらもっと美味いんじゃねぇ?」
「オレもそう思うが、正月には雑煮を食わねばならぬ」
「それもそうだ。んじゃコレでいいや、別に不味くないし」

勝因はトマトと味ポンの酸味にチーズの塩味(+オイスターソースの旨み)がうまくぶつかっていい塩梅だったからじゃないかと思いますが、今回はもう1人いた知り合いをして「普通に食える」と言わしめた程ですのできっと皆様のお口にも合ったり合わなかったりすることでしょう。

まぁ、伝統を重んじる家長がいるところでこんな料理やったらものすごい勢いでちゃぶ台返しを食らわされそうな一品ではありますが、変化のない正月料理に一石を投じてみるのも楽しいものですよ? トマトの紅とモチの白の組み合わせは見た目にもめでたさバツグンですし。



 そんな感じで、まだまだ擬似イタリアンへの傾倒が止まらない店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。


#新年は1月4日からの営業になりますので、そこんトコよろしく!

 なんかまた気付いたら2週間くらい経ってましたがみなさんこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。

もうすっかり師走も終わろうとする今日この頃、もちろん私だって瞬間最高時速の更新を狙って日々走っておりますしアイツの噂でチャンバも走ります。

で、チャンバってなんですか?



 それはさておきいよいよC71ですね、個人的に今回は


・メーカー作品が腐り切っているためもはや同人ゲーに頼るしかない舞HiMEゲーこと「ふうかたいせん」

・もはやガントレットなんだかコマンド&コンカーなんだかよくわからなくなってきているけれどとりあえずなんか楽しい大量破壊ゲー「シスプリガントレット」

・前のきゅぴシューはなんかノリが合わなかったけどこっちは撃つのも避けるのも対人戦やるのもたのしいスグリの拡張キット「Acceleration of SUGURI X-Edition」

・スト3ベースの読み合いやら1F単位の切り返しを突き詰めて対戦するのがアツい「無敵看板娘娘 -Miki the Fighting Girl-」


あたりが気になります。あぁ、あと東方幻想連鎖も拡張キット出るんだっけか。

今回はいつも派遣している使徒が昨日になって急に「ちょっと予定狂うかも」などとぬかしやがったので手に入るかどうかは謎ですが、手に入らなかったらソレはそれでそこらのショップにならぶ日を気長に待つのでまぁいいか、といったところ。スグリ以外の3つはまだまだ体験版だからイベント以外で手に入らないですけどね…。ガントレットなんかもう2年くらいずっと体験版のままだし。

どうか、皆様は御身の望んだモノを手に入れられますように。

 みなさんこんばんわ、気づいたら2週間くらい何も書いてなかったうめだ店・店長の好田です。先日、そこはかとなく大人数(使用した鍋の適正容量の倍くらい)で鍋をやったのですが

1:途中でこんにゃくとの識別がつかなくなった、マロニーと

2:材料を猛烈に放り込んで無理矢理煮立てたら鍋の底で焦げた、マロニーが

3:誰かの「60秒でイケる」発言を信じたらまだ芯が残ってた、マロニーの

とゆー感じで起こったアクシデントの原因はどう控えめに考えても全てマロニーのせいです。
本当にありがとうございました。


それはさておき、鍋のことを抜きにしてもこの諸般の事情により1週間は今まで生きてきて最もマロニーを食べた期間でありまして、マロニー力(ちから)が高まった今なら前人未踏のマロニー料理を開眼できそうな気がしないでもないので期待せずにお待ちください。



「マーロニーちゃーん」
「うっせー、この歳にもなって”ちゃん”付けはやめろって言ってるだろ!」
「だって、マロニーちゃんはマロニーちゃんで、マロニーちゃんだから…」
「あぁ、もう、勝手にしろ!」
「あ、待ってよー」

#某あかり風味だけどやっぱり中村玉緒ヴォイスで脳内再生お願いします。

 本日のうめだ店は本店の流れをついで(よくよく考えたらうめだ店初のコスイベントである)”妹ディ”を開催しておりましたが以前から懸念していた大阪駅ビルと言う立地に起因する問題も特にないまま多数の来場者に恵まれ「あぁ、この不景気の最中にあってまだまだ妹需要は上り調子なのであるなぁ」とか思いつつも感謝感激なんとやらの状態でございました。

まぁ、実際のところは妹ディっつーかD.Cディだったような気がしないでもないですが、みんな喜んでたみたいですしそこらへんは気にしない方針で御願いします。



 ちなみに自分の中でのbest妹キャラっつーとアレ、ナムコゲー”クインティ”のクインティです。なんせ兄である主人公をさておきタイトルになったり、嫉妬から主人公の恋人を誘拐しただけでは飽き足らず刺客まで送り込んだり、挙句の果てには2人の兄を押し退けてラスボスだったりの大活躍。彼女のおかげで友人ともども何度となくコントローラーを床に叩きつける羽目になったのが今でも忘れられません。う〜ん、今から15年以上も前にこんなトンデモ妹を世に送り出してたなんてナムコには先見の明があったとしか言いようがありませんね。

なお、次点はフェアリーテールPC98ゲー”狂った果実”の美夏あたりになりそうですが彼女が妹キャラに定義できるかどうかとゆーとやや微妙なのが難点です。

え? そんな昔の話されてもわからないって?
これだから最近の若いモンは(以下略)

自転車から外した時もタイヤをスタイリッシュに持ち歩きたいよね。
今日はソニースタイル限定のJAM HOME MADE & ready madeのケースに入れて、さらにタイヤチェーンもつけて、“チョイワル”を演じてみたら?
いつもの澄ました顔とは違った雰囲気でパンク修理を楽しめるかもよ。



 そんなこんなで皆様こんばんわ、主に脳がチョイワルなうめだ店・店長の好田です。っつーか、この文章見る限りチョイどころで済んでないよなぁ、書いた自分で言うのもアレだけれど。

とりあえず何が言いたかったかとゆーと「夜中にチェーンの油差しやってたらいつの間にやらパンクしていたことに気が付いたので朝っぱらからタイヤだけ持っていつもの自転車の館に乗り込んで修理してもらってきた」ってことです。つまり、また懲りずにタイヤだけ持って電車乗ったり道歩いたりしたんですが、あいかわらず周囲の人からの視線がものすごい勢いでこっちに向いてるのが感じられて楽しかったです。いいよ、UMAでも見るような視線を投げられることにはもう慣れたから。でも、ヒソヒソ会話しながら指差されるのだけは勘弁な?

なお、気になるパンク原因は自然磨耗によるもののようで、手早くチューブ抜き取って1箇所塞いで水通しで気密チェックして、最後に店のオヤジから「もっと大事に乗れ」みたいなお小言を頂いてあっさり終了。まぁ、そう言えばここ最近忙しくてタイヤの空気圧なんか全然見てなかったからなぁ。たしか、先月の頭にスピードメーター付けたついでに空気入れてもらったのが最後だから…、累積距離で言うとだいたい500kmくらい無点検で走ってた計算かな? そりゃぁパンクもするわな。今後はもうちょっと定期的に空気圧の調整をしようと思いながら(タイヤ片手に)出勤した、そんな冬の朝の出来事でしたとさ。



 そんな感じで、交通費削減のために自転車買ったのに結局いろいろ出費が止まない店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。


#復元作業のため本店にタイヤ持って帰ったらその場にいた皆様方に見られてちょっとアレな感じだったのは内緒。そんな目でみないでー!

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『おれはハンバーガーを注文したと思ったら、いつのまにかサラダを食っていた』
な…何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった。
頭がどうにかなりそうだった…。
超スピードだとか催眠術だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ、もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。

日本語訳:昼食は野菜を自分で好きなだけ積んでハンバーガー組み立てる店で摂取することになったが、野菜を盛る時についいつものくせでメイいっぱい盛ったらトレー全域が野菜で埋め尽くされもはやバンズの間に挟める分量どころの騒ぎではなくなったため、最初から最後までナイフとフォークで食べる羽目になった。自分ごとながら、アホか!

 生野菜の摂取は現代人の健康で文化的な生活にとって必要不可欠なのですょ? とゆーワケでみなさんこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。USJでどうにかするイベントの1日目にひっそりと参加してきましたが、実はココにまともに朝から晩まで入り浸るのは初めてだったので平日真っ只中にもかかわらずわざわざ参加してくださったご主人方をさておき楽しんでしまったようなそうでないような。まぁ、自分が楽しくないもので他人を楽しませるのは無理だと思っておりますから、これはこれで良かったのです、きっと。

ちなみに夕食会ではみんながんばれば某Lサイズのオムライスが普通に完食できることがよくよくわかったので、みなさんも機会があれば1度挑戦してみることをオススメしておきます。

私は参加しませんが、どうか2日目も参加者にとって楽しい日でありますように。AMEN!

#アニメ版のDr.オクトパスは衣装といい髪形といいダサすぎるので、スパイダーマンのアトラクションはさっさと東映版ベースに修正すべきだと思いました。レオパルドンならどんな悪人も1秒じゃぜ?

 いい加減に生身で夜道を40km/h超えで駆け抜けるのが寒くなってきたので去年から愛用しているコートを引っ張り出して着てたら「それで帽子かぶってルパン追い掛け回すんですよね?」とか言われました。いやいや、別に手錠振り回しながらパトカーに箱乗りしたりしてませんから。と言うよりも場所によっては速度違反に該当しそうな勢いで駆動してますからむしろポリスメ〜ンが怖いくらいですよ。とりあえず赤灯が見えたら超減速、みたいな。



 それはさておきまた懲りずに知り合いのところへ行ったら「余ってる生シイタケをどうにかせよ。あとついでに長ネギもどうにかせよ」とオーダーもらって料理するハメになったりしていたので、今回はその時のお話でも。

とは言っても、シイタケと長ネギだけてツートップ陣形組むのはあまりにも無謀千万でございます。野菜炒めにすらなりゃしねぇ…。まぁ、幸いなことに冷凍庫からミニハンバーグと海老を発掘できたのでコレらも投入することにして、味付けベースはやはり冷蔵庫から発掘されたトマト缶詰を使うことに。ってワケで相変わらずテキトーな今回の構成はー

トマト水煮缶 x 1缶(水ごと)
水 x 400ccくらい
ミニハンバーグ x 8個
むきエビ x 10尾
長ネギ x 2本(上から下まで全部)
生シイタケ x 5個
唐辛子 x 1本
オイスターソース x 少々
コンソメパウダー x 少々

とゆー感じ。以前にハンバーグのトマト煮やって魚臭さ大爆発で懲りたので今回はオイルサーディンは入れてません。あと、チャレンジシリーズはもう完結したのでみかんも入れてません。さすがに3回も繰り返せば懲りますってば。ちなみに、今回のモノにイタリアンっぽく名前を付けるとしたら”長ネギとハンバーグの地中海風”ってところでしょうか。まあ、要約するとトマトスープの寄せ鍋みたいなものですね。地中海がどんなところかは知りませんけれど、とりあえずそんな感じ。

途中、今度こそはちゃんと洋食っぽくしようと改心してコンソメで味付けしてたのに気づけば何故かオイスターソースを投入している自分に遺憾の意を感じたり鍋の容量に対して長ネギが多過ぎたのかどう見ても魯山人風シャブスキーみたいな外観になったり(長ネギが煮えてヘタったら直りましたが)しつつもトマトスープがしっかり中まで行き渡るように煮込むこと30分、ちょうど米も炊けたあたりで火から外して完成です。

「なんてこった!」
「ん、どうした?」
「普通においしいよ、コレ!」
「あー、殴ってもよろしゅうございますか?」
「だってここ最近ヘンなのばっかり造ってたじゃねぇか!」
「ごめんなさい」

そりゃぁ、みかんごはんをボーダーラインにすれば何だっておいしく感じるよなぁ…。でも、今回はそれ抜きにしてもちゃんとおいしく出来たんですよ? なんつーか、トマトの持つ酸味と甘味を生かしたままコンソメとオイスターソースで素地を造ったところに具材がうまく馴染んでる感じ。日頃からヘンな料理ばっかり造ってるから信用してもらえないかもしれませんが、本当においしい風味。まぁ、長ネギに関してはちょっと煮過ぎた気もしないではないですがその分しっかりスープを吸ってくれているので無問題です。

その後はいつものように改善点を話し合いつつ”今回は”喜んで完食、「今度は残り物でじゃなくこの料理のために食材揃えてちゃんと造ろうぜ」とゆー結論に到達したところで片付け済ませて解散しましたとさ。


「よく考えたら米炊かずに生米から煮てリゾットにすれば良かったんじゃねぇ?」
「いや、むしろ具が鶏肉と茄子とマッシュルームだったらちゃんしたと洋食に仕上がってたよな」
「オマエが造る限りオイスターソース入るからソレは無理!」
「ごめんなさい」



 そんな感じで、気付けばついオイスターソースを入れてしまっている店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております

 月日の経つのは早いものでもう11月、夜はめっきり寒くなってしまいましたが私の場合はこの程度で上着を装備すると自転車駆動時の廃熱が間に合わなくなるのでまだ着れません。だからもっともっと寒くなれ。


 それはさておき、この前(と言っても10月末の話ですが)、不意に思いついて空き時間でメイドさんに世界地図を描かせたところワリと面白いものが揃いました。この大陸足りなかったり国の位置がずれてたりのありえない地図をそのまま自分1人で楽しんでも良かったのですが、せっかくだから、それにどうにかこうにか注釈付けて”Maid Atlas”としてまとめましたのでうめだ店の待合室にでもひっそり展示しておきます。展示期間は2週間くらいかなぁ? まぁ、みなさまが飽きるまで、とゆーことで。

他人様の頭の中を覗くのって結構楽しいですよ?

#前回までのあらすじ
 みかんご飯のおかげで極限まで内なるみかん力(*1)が高まるのを感じた好田はついに「みかんを主材にするとマズい」とゆー大宇宙の真理に開眼した。なれば主材は別に用意しよう、みかんは副材のメインにすればいい。今、好田とみかんとの最後の闘いが始まろうとしていた。


思いつきでだけで調理に挑む好田はみかんの酸味を越えられるのか?
酸味の強い早生みかんは主材の引き立て役に徹することができるのか?

出来る! 出来るのだ!!

 そんなこんなでこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。好評だかどうかはよくわかりませんが今回でいよいよ”みかんチャレンジシリーズ”の最終回になります。パンドラの箱に最後に残ったのは”希望”でしたが、はたして私の操る鍋の中に残るのは希望かそれとも…。


 大好評2連敗中のみかん料理ですがいい加減に気付きました。このみかん、酸味が突き抜けすぎててメインで使えない…。んが、ここで諦めるとなんだかとても負けたような気分ですのでそれならいっそ添え物にでもいいから使って料理してみようかと思いまして、みかんの使えそうな洋食メニュゥを探したところ見つかったのが”ハンバーグのオレンジソース添え(Bifteck de Hambourg al Orange)”。うん、これなら何とかなりそうとゆーか何ともならなさそうだ。変な方向には。そんなファイナルアタックの構成はー

ミニハンバーグ x 5個
みかん汁 x それなり
ほうれん草 x 少し
じゃがいも x 1個
砂糖 x 少々

まぁ、さすがに肉から練ってる余裕がないのでミニハンバーグは冷凍品だったりするけどキニシナイ。じゃがいもとほうれん草は一口サイズに解体して軽くソテー、ミニハンバーグは焦がさないように様子を見つつオーブンで焼き入れ、残るはソースの作成のみです。みかん汁を煮立たせたところに砂糖を入れてぐらぐらと、初期量の半分くらいに煮詰まったらオレンジソースならぬみかんソースの完成〜。…って、なんじゃこりゃ!? 完成したソースは粘度がハンパないっつーか、味といい外観といい、どう見てもジャムです。んー、この組み合わせだとペクチンの変性はおこらないはずなんだが…。

よくよく調べてみた結果、どうやら早生みかんが誇る酸っぷりのおかげでレモン果汁とか加えなくてもゲル化が進んでしまった模様。うぬぅ、あくまでキサマは調理されることを拒むのか。まぁ、できてしまったものはしかたないのでジャムったソースをハンバーグにぶっかけてLet's Eat!

なんか、ハンバーグとジャムの味がする…

どうやらまたしても味の調和に失敗したっぽい。それぞれはちゃんとしているのだけれど、合わせた効果が出てないとゆーか合わせる意味が無いとゆーか、そんな感じです。むー、また負けかー。みかん料理って思ってたよりもっとずっと難しいみたいですね、みなさんも挑戦する際はお気を付けて。

なお、残ったみかんジャムをトーストしたパンに塗って食べたらものごっつい美味しかったです。フレッシュジャム超サイコー! ってことで、今回は負けじゃなくて引き分けだな。まぁ、2敗1分けだって大敗なことには変わりありませんが。



 そんな感じで、ジャムおじさんを目指す店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。



*1:みかん力が高まりすぎるとハイパー化(黄疸ともいう)が発動するため注意が必要。

#前回までのあらすじ
 満を持して完成したみかん料理だったがその出来は予想を大幅に覆す内容であった。「こんなもので勝てるはずがない!」、新たなみかん料理のために文献を読み漁る日々の果てに好田はついに至高のメニュゥを発見する。その名は”みかんごはん”、古来より四国にのみ脈々と受け継がれてきた誉れ高き伝説のみかん料理である。


 そんなこんなでこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。実はあの後も懲りずにひっそりこっそり”みかんチャレンジシリーズ”は続いておりましたので、実行してから随分とあいてしまいましたが今回は第2弾のお話でも。



 前回はテキトーにみかんを使った料理を作ったらそこはかとなくアレな感じに仕上がってしまってさぁ大変! ってな感じだったので今回は方針を変更して既存のみかん料理”みかんご飯”にチャレンジです。とは言っても、探し方が悪かったのかみかんご飯について判明しているのは「米をみかん汁で炊く」ことだけで詳細分量とかは謎のままなあたりになにか危険なものを感じはしますが、まぁいいや。とりあえず今回の構成

米 x 3合
みかん汁 x いっぱい
山菜水煮 x 1パック
白ゴマ x 少々

糠の残らないように手早くそれでいてキッチリと米を研いだら水をよく切ってみかん汁をどばーっと入れて、そのまま伝統的なみかんご飯にしてしまうのも興醒めなので冷蔵庫にあった山菜パックを突っ込んでスイッチON! 待つこと数十分、炊飯器から湯気が立ち昇り始めます。

「なんか、すごくみかん臭いんだが、大丈夫かコレ?」
「なに言ってるんだいボブ、これこそみかんご飯の醍醐味じゃないか!」
「…あー、よくわからんがそういうもんなのか?」
「いや知らんけど。だって作るの初めてだし」

その後もどんどん香りは強くなりさすがの私もちょっぴり「ワーォ、もしかしてなんか間違えた?」と思い始めた頃ついに山菜みかんご飯が炊き上がったことをしらせるアラームが高らかに鳴り響き、それまでのみかん蒸気のおかげでもうすっかり覚悟完了済みの私と知り合いは黙って器に取り分けてLet's Eat!

なんだ、このげっそりする感覚はー!

なんと申し上げればよいのでしょうか、つまり前回のみかんスープが幼稚園のお遊戯会に思えるくらいの破壊力とゆーか何とゆーか、とにかく味の調和が微塵も感じられることがないのです。ちらし寿司食べながらみかんジュース飲んでるような味、とでも表現すればいいんでしょうか? そんな食べ方を望んでするヒトがいるとは考え難いところではありますが、おおよそそソレ以外の表現方法が思い付きません。むー、こんなものを学校給食で食わせる四国の教育委員会の人間って何考えてるんだろうか…。まったく理解できん。

しかし、たとえ完成したものが異形の申し子であったとしても完食するのがFFの掟であります故、回避不能気味に巻き込まれた知り合いにいろいろと文句言われながらもどうにか2人で処理。すっかりみかんの香り高くなった炊飯器を念入りに洗ってから帰りましたとさ。



 そんな感じで、「愛ってなんだ?」と聞かれたら迷わず「躊躇わないことさ」と答える店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。



#後で知り合いが原住民に聞き取り調査を行ったところ「みかん汁は香りがつく程度に入れる。酸味が残ったら失敗」との返答だったそうです。…マジデ?

 現在、本店にはみかんが(1個ずつラクガキして陳列するほど)溢れまくっており、早急にどうにかしないとやがて箱の底で腐ったみかんに成り果てること間違いなし。となれば普通に食べる以外の方法を模索しないといけないわけですが、生ジュースにするのもなかなか骨が折れるおかげで量産にはちっとも向きませんし、どうしたものでしょうね? よーし、こうなったら自分でみかん料理を新開発してやるぜー! そんなこんなでこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。なんか日記全体の流れが食べ物に偏ってるようなので、ここはそのまま流れに乗って(前回に引き続き)先日やった創作料理のお話を。



#前回までのあらすじ
味将軍の陰謀による謎のトマト煮込み対決から数日、部屋に戻った好田を待っていたのはワールドみかんカップの招待状だった。これは4年に1度行われ世界中から集まった料理人がみかんを使った料理で味を競う大会でありBGMはもちろん”みかんのうた”。命の水だポンジュース! 参加すれば陽一と戦うことになるとは知りつつも好田は優勝に向けた新メニューの試作に取り掛かるのだった。そうさ、4年前のあの日、みかんとオレンジさえ取り違えなければ優勝していたのはオレだった。今度こそ優勝してみせる!!

 とゆーわけでまたまた懲りずに他人様の台所で料理するワケですが、今回はちゃんと家主をとっ捕まえてあるので味見役(被検体ともいう)にも困りません。いやー、特に今回みたく”みかん余ってしょうがないから消費促進のため創作みかん料理をつくろう”って場合ですと味診断するのが自分だけだと危険ですしね、助かります。前置きはともかく今回の構成を。

みかん絞汁 x いっぱい
鶏もも肉 x 2パック
なす x 3本
じゃがいも x 1個
あらびき胡椒 x テキトー
塩 x 少々
バジル x 結構
オイスターソース x 少々

ようするに水のかわりにみかん汁を使った煮込みですが、でも水のかわりにみかん汁なので、煮汁が微妙に蛍光オレンジっぽい色なあたりが食欲に影響を与えます。まぁ、単体で毒になるものは入れてませんし、食って食えないことは…ないのか? ちなみに、オイスターソースについては何も聞かないように。ちょっと塩味が足りないから足しただけですから。そのまま煮込み続けること40分、なすから出た色が混ざったおかげでますます力強いカラーリングになった煮汁に2人で呆然としつつ、製造者責任法の下にお皿に取り分けてLet's Eat!

「……………」
「……………」

「…なんか酢ぃい」
「うん、酸っぱいね」

そうなんですよ、塩とオイスターソースでみかんの甘さは殺せた(とゆーかちょうど塩味のブースターになった)んで良かったんですが、この構成だと酸味は消せなかったようでどうにもこうにも酸っぱいんですよ。いや、まぁ、酸味だったらトマトにもあるしそもそも酸っぱい料理だって世界にはあるんですが、それを理解していてもやっぱりなんか違和感が消せません…。う〜ん、別にマズくはないんだけど、なんか違うんだよなぁ。でもソレが何なのかはわからん。う〜ん、失敗じゃないんだけど成功とも言い難いんだよなぁ。


2人して終始無言のまま違和感の根源に思いを巡らせつつ完食、すっかりみかん臭くなった台所を片付けてすっかりみかん臭くなったゴミ袋を外に出して、それから帰りましたとさ。

つづく?



 そんな感じで、どうにかしてみかんの消費拡大を企む店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。

 秋と言えばいろいろありますがやっぱり食欲の秋ですよね。つい先日は本店で焼き芋(の残り物)も食べましたし後は栗とかぎんなんとか秋刀魚とか? 秋刀魚といえば大昔に爺様がやってたみたく七輪で秋刀魚焼いて食いてぇなぁと思いつつ、でも、どう考えても梅田じゃできないので本店の隣の駐車場で夜中にひっそりこっそり勝手にやろうカシラと企んでみたり。警察に呼び止められても開いた口によく焼けた秋刀魚の1匹か2匹突っ込んでやれば(いろんな意味で)黙るでしょうし、ね?


 そんなこんなでこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。こんなことばっかり言ってるからFF呼ばわりなんだろうなと思ったり思わなかったりですが、その呼称についてはいまさら訂正の余地もないくらい(主にスタッフに)広まっているような気がするのでもう諦めました。よし、こうなったらむししろ自分から呼ばせることと致しましょう。

「フー・ファイターズ」!私のことを呼ぶならそう呼べ!!

…いやもちろん嘘ですが。それはさておき、前回の激辛パスタ祭りに懲りずに他人様の部屋で心ゆくまでテキトー料理を楽しんできましたので今日はそのお話でも。



 とゆーわけでまた性懲りもなく他人様の台所で料理するワケですが今日は家主がいません。うわーい、やりたい放題だー。…じゃなくって、”何で家主がいないか?”とゆーとアレです、私があんまり出入りするもんだから諦めて部屋の鍵くれてたんです。おかげで勝手に上がりこんで料理し放題! まぁ、片付けはキッチリやって帰りますし家主がいればその分も作ったりするし食材も適当に補充するのでクマノミとイソギンチャクのような共生関係とでも言えばいいんでしょうか? 細かい理由はさておき例によって冷蔵庫にあるもので組み立てを。

トマト水煮缶 x 1缶(水ごと)
オイルサーディン x 1缶(オイルごと)
ミニハンバーグ x 5個(あるだけ全部)
あらびき胡椒 x テキトー
バジル x 少々
オイスターソース x 少々
とろけるチーズ x 少々

いや、作り始める時に発見できなかったんで「うわ、何も残ってねぇ! しょうがないからサーディンのトマト煮にでもするか…」と思ったんですよ、でも冷凍庫見たらハンバーグもあったんで何も考えずに足してみたところなんか魚と肉がごっちゃになった謎のトマト煮込み料理になり果ててしまわれました。まぁいいや(全然よくない)。

なお、前回に引き続き味付けがオイスターソースなのは決して塩が戸棚の最奥にあって取るのが面倒極まったからではなく、せっかく「使い切るのが大変だろうから」と思って小瓶を買ってきたってのにある日気付いたら家主が大瓶を買ってきてのに気付いたのでさっさとこの小瓶オイスターソースを使い切りたいからです。

っつーか、保有する全調味料の中で塩より味噌より醤油より、他の何よりもオイスターソースが1番多いってどこの国の台所だよ!


 トマトと一緒にサーディン(混ぜてるうちにまたペーストになり果てた)とハンバーグ煮込みつつ味付けを。仕上げにバジルとチーズをサッと一振りしてハイ完成、今回は唐辛子入れてないのでその点については日本の原子力発電所並みに安全だと確信しながらLet's EAT!

こっ、この味はー!
魚肉ハンバーグッ!?

慌ててさっきゴミ箱に叩き込んだばっかりのハンバーグの袋をひっくり返して原材料を確認するもののそこに記載されていたのは通常の合挽き肉であり、どうやらまた混ぜてる間にペースト化したサーディンのおかげで全域にわたって魚臭さが溢れまくっているようです。まぁ、普通に食べられるからいいんですけど、とりあえず”そこにサーディンがあるから”って理由で鍋に放り込むのは止めた方が幸せなのかもしれません。それ以前に普通の日本家庭にサーディン常備してるかどうかが謎ですが。

むー、まさかサーディン1缶ごときで鍋全部が魚臭くなるとはなぁ。かつて醤油じゃなくてナンプラーだと気付かずに肉じゃがにぶっ込んだ時以来の大誤算だぜ…。そんな謎のトマト煮込みを食べ終わってもまだ足りなかったので冷蔵庫に入っていた山椒ちりめんの冷茶漬けを追加で2杯流し込んで、それから片付けて帰りましたとさ。次はいよいよバジルペースト買ってみようかな?



 そんな感じで、アンチョビよりもサーディンが大好きな店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。

 すっかり夜は寒いくらいの気温になったりしておりますが、しかし、日中はまだまだ暑かったりする微妙な天気のなか皆様いかがお過ごしでしょうか? 私はといえば、獣の血が騒ぐので夜な夜な近所の小学校に忍び込んでは憎いあんちくしょうの顔を思い浮かべつつサンドバックを叩いて叩いて叩く日々です。いや、もちろん嘘ですが。とりあえずうっかりしてると風邪引きそうな勢いですので夜は重装備でお過ごしになるのがよろしいかと。

そんなこんなでこんばんわ、うめだ店・店長の好田です。今日はやけに目覚めがよかったおかげで出「勤前の散歩」と称してフラっと四天王寺までいってみましたのでそのお話でも。

 

 ちなみに自分の家の墓があるわけでもなく檀家でもないのになんでわざわざ四天王寺まで出向いたかとゆーとアレ、アンティークが好きな人は先刻ご承知かもしれませんが毎月21日と22日は弘法さんと聖徳太子の命日ってことで市(フリーマーケットみたいなもの)が立つのでございます。露天の内容は食べ物に焼き物に着物に掛け軸に、挙句の果てには刀やら槍やら甲冑まで、もちろんどうみてもガラクタなのも混ざってますがソレも含めて何でもアリアリな露天が境内に並んでる様子はいつみてもステキです。ジパング最高!

っつーか、ヒトが茶碗見てる横で奈良漬振り回しながら売るんじゃねぇ! アルコール臭くてクラクラしたちゃったじゃないか…。あと最初ッから半額で売ってる明太子屋、ずっと半額だったらそれが標準価格だろうが! 年中”閉店セール”やってる宝石店とかと一緒に不当表示で訴えるぞ?! いや、まぁ、そこらへんの無茶苦茶加減が好きで行ってるってのもそこはかとなくあるような気がするんでいいですけねど。でも、アルコール臭いのだけは勘弁な?


特に何を買おうと思ってやって来たわけでもないので眼に入った露天を流しつつ、よく考えたら起きてからまだ何も食べてないコトに気付いたのでテキトーに買い食い開始〜。

続きを読む

 イベントに参加した方もそうでない方もみなさんまとめてこんばんわ、本店・店長のうめだ店・店長の好田です。本日の本店は我と我らが占拠したためすっかりうめだ店のようでした。ってゆーか店長もメイドもうめだメンバーだしどっからどう見てもうめだ店です、本当にありがとうございました(何がだ)。

それを願ってか願わずかはさておきたまには河岸変えてやらせてもらったワケですが、さすがに”本店”だけあってうめだに導入しきれていないものがいっぱい(特にお茶の種類が全米も震撼しそうな勢いで多かったあたり)。むー、もっとうめだにもいろいろ増やさなきゃなぁ。ちなみに、抹茶の実装から始めたいと思ってちょっと前から裏でこっそり試作してますがますが、まだまだ安定して納得できるレベルで仕上がらないのでいつ出せるかはまったくもって謎です。根本的な問題で抹茶の需要があるかどうか自体謎ですし。とりあえずうめだ店はもっとがんばろう、いろんな意味で。


 あぁ、あと今日の私はよしながでした。何を言ってるのかよくわからないと思いますが、”よしなが”とは本店の店長に与えられる名前でありますので、店長を務めさせて頂いた私もその間はよしながでした。コレはどっかの宗教の偉い人が教祖になると名前変わったりとか歌舞伎役者が出世すると襲名したりとかするのと似たような感じでしょうか。決して私がうめだ店から名札持ってくるの忘れたから勝手に名札借りてたワケじゃぁないんです、ホントだよ? っつーか細かいトコ気にしちゃダメです。だってホラ、よしだとよしながって”よし”は共通してますし似たようなもんじゃないですか。たぶん、きっと。



 そんな感じで、よしだだったりよしながだったりする店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。

 台風の影響で晴れてると思ったら急転直下で曇りのち雨とかやらかしてくれる天気が続いてますね。週末もせっかくの連休だってのになんだか荒れそうな天気予報になっておりますし、個人的には「さっさと秋になれー」と念じながら雨に降られた自転車の手入れをする日々です。あぁ、御堂筋のいちょうが今からものごっつい楽しみやわぁ。今年こそ採って、採って、採りまくるぜー(ぎんなんを)。

 そんなこんなでこんばんわ、いつも心はくいしん坊バンザイなうめだ店・店長の好田です。つい先日、不意にパスタが食べたくなったので知り合いのところに押しかけて勝手にパスタ祭り(誇大表現)をやらかしたので、せっかくですから今回はその時のお話でも。



 なんつーかアレです、私、もともとパスタ好きなんですよ。どれくらい好きかとゆーと、米買いに行くのが面倒極まるからって1ヶ月間毎食パスタ食って暮らしてた時期もあった程です。ちなみにその間は3日に1回くらい麺買いに店に行ってたので、冷静に考えて「だったらついでに米買って帰って来いよ、自分」とも思いはましたがそれももう今は昔の物語。その時の後遺症か今でも唐突にパスタが食べたくなって仕方がないから冷蔵庫にあるものでテキトーに造って食べたりとか、今回のもたぶんソレなのでしょう。

まぁ、そんなワケで「ちょっと台所貸して!」と言いながら他人様の部屋の冷蔵庫勝手に開けて食材を物色したらいつもの謎パスタの作成開始〜。もちろん、自分の部屋じゃないのにこんなこともあろうかと何故か自分用の麺を(他人の部屋に)常備してあるのでノープロブレムです。備えあれば憂いなし。で、本日の構成

1.4mmスパゲティー x 300g
オイルサーディン x 1缶(オイルごと)
小えび x 10匹くらい
あらびき胡椒 x テキトー
バジル x 少々
唐辛子 x テキトー
オイスターソース x 少々

なんだか明らかにパスタとは縁遠そうなものがあるような気もしますが、そこはまぁ見なかったことにしておいてください。つまりアレだ

「イタ飯、中華、フレンチをオレは見下さん」
「何故なら全て平等に価値がないからだ! 」

とゆーのは冗談ですが、グローバリゼーションが一般化して久しいこのご時世に食材や調味料をいちいち区別してたらつまらないと思いませんか、Sir? 麺をゆでる間に具材のサーディン(混ぜてる間にペースト状になった)と小えび(加熱したらかなり縮んだ)に味付けを。味見してみたら赤さが足りない気がしたのでさらに唐辛子追加して茹で上がった麺と混ぜたらハイ完成、見た目があまりおいしそうに思えないのはさておき香りはいい感じなので躊躇わずにLet's EAT!

<<激辛ブームがやってきました>>

あー、結構辛いなコレ。
…ってゆーか辛ッ! 辛いっつーか痛ッ!!
ちょ、無理、ヒイィー!!!

<<激辛ブームが終わりました>>

これじゃイタ飯じゃなくって痛飯だYO! どうも味見の後で唐辛子増量したのは失敗みたいです。しかも、増量後は確認してなかったしな…。まぁ、幸いにも辛いこと以外は普通普通においしかったのでお茶をがぶ飲みしながら製造者責任法に基づきどうにか完食。毎度のことながら「今度はもうちょっと慎重に味付けしよう」と猛省しつつ片づけして帰りましたとさ。ペペロッソはもうしばらくいいので今度はトマトソースかジェノベーゼに挑戦してみよ〜っと(ちっとも反省してねぇ)。



 そんな感じで、テキトーに料理を自作してはぢごくをみるのがそこはかとなく好きな店長のいるお店・うめだ店は皆様のご帰宅をお待ちしております。

このページのトップヘ